中年化とうつ病に立ち向かう技術者オヤジの『生き方研究所』

中年だってうつ病だって仕事も遊びもカッコ良く豊かでありたい!そのために何をすれば良いか?思案したり行動してみた記録を発信していきます!

MENU

ラーメンレポート〜佐野ラーメン_永華(栃木県佐野市)

どうも、こうちんです。

さて、今日は「ラーメンレポート!」いってみたいと思います(^^v)。

今日ご紹介するのは「佐野ラーメン_永華(栃木県佐野市)」さんです。

f:id:kochin-kun:20190901210022j:plain

まずは場所アクセスですが、このお店に関しては車での訪問が前提となります。

東北自動車道の佐野藤岡ICを降りて、国道50号を西側足利方面に10分ほど進んだところになります。

近くには「佐野プレミアムアウトレット」や「足利フラワーパーク」、あとはお正月の初詣で人気の「佐野厄よけ大師」なんかがあります。

この辺りにお出掛けの際に立ち寄るのがオススメです♪

 

f:id:kochin-kun:20190901210823j:plain

で、店構えはこんな感じです、趣と清潔感を感じます。

ちなみに写真は閑散としているように見えますが、店の中はかなり混雑していてお客さんはほとんどが地元の人達のようでした。

観光客がたまたま訪れるというのではなく、やはり「地元の人達に支持されている」というのは本当の人気店の証なのかな、なんてことを思いました。

f:id:kochin-kun:20190901211554j:plain

券売機はこんな感じ。

季節柄「冷やし中華」などのバリエーションもありますが、やはりメインは何と言っても「佐野ラーメン!」、チャーシュー好きの私は「チャーシューメン」をチョイス!ワクワクしながら待つことに。。

 

f:id:kochin-kun:20190901211922j:plain

おぉっっと!ついにやってきました!「チャーシューメン(780円)」。

これが佐野ラーメンか。。

佐野ラーメンといえば、あっさりスープにしっかりとコシのある麺で有名、、うーむ、これは見るからに明らかにうまそう、、さっそくいただきます!

f:id:kochin-kun:20190901212428j:plain

まず、麺はどうか?

おぉっ!このしっかりと食べ応えのありそうな麺!たまりません!

これがあっさり系スープとの相性バツグンなんですよね♪

断然こってりスープ派のワタクシではありますが、先日の「喜多方ラーメン」に引き続き、「あっさり系ラーメン」の奥深さにまたしても魅了されてしまいました(^^v)。

f:id:kochin-kun:20190901212947j:plain

で、このお店の魅力はラーメンだけではないんです!この迫力ある餃子!「5個入り490円」。

中身ぎっしりな食感が絶品でした♪

周りのお客さんも頼んでいる人が明らかに多く、どうやら「餃子」も人気メニューのようですね。

f:id:kochin-kun:20190901213345j:plain

まだまだあります!次にこれ!「チャーハン大盛り(770円)」。

プラス100円で(大盛り)なのですが、このボリュームにしてお味も絶品!

大満足のランチをいただきました(^^v)。

 

というわけで、今日は「佐野ラーメン_永華(栃木県佐野市)」さんをご紹介いたしました。

やはり「あっさり系ラーメン」、これ実は奥が深いですね。。

どうしてもインパクトのある「こってり系」に興味がいってしまうのですが、「あっさり系でいかに魅了するか?」実はここにラーメンの真髄があるのかもしれません。。

 

今日も訪問いただき、ありがとうございました。