中年化とうつ病に立ち向かう技術者オヤジの『生き方研究所』

中年だってうつ病だって仕事も遊びもカッコ良く豊かでありたい!そのために何をすれば良いか?思案したり行動してみた記録を発信していきます!

MENU

ラーメンレポート〜せたが屋_越谷レイクタウン店(埼玉県越谷市)

どうも、こうちんです。

さて、本ブログの中でもすっかり一大勢力となりつつあります「ラーメンレポート」シリーズ!今回も軽〜いノリでいってみたいと思います♪

今日ご紹介するのは「せたが屋_越谷レイクタウン店(埼玉県越谷市)」さんです。

 

越谷レイクタウン」といえば、関東でも最大級規模の大型ショッピングモールで訪れたことのある方も多いかと思います。

埼玉県ではありますが、千葉や茨城方面からも結構近いですよね。

 

で、このショッピングモール内1Fレストラン街の一角にあります。

まずはお店の外観はこんな感じです。

f:id:kochin-kun:20190729210743j:plain

う〜ん、なかなか重厚感と清潔感が感じられる店構えですね。

とはいえ、何しろここは超大型ショッピングモール、他にも中華や洋食、寿司屋など強力な店舗がひしめいているわけで、この中でラーメン屋としての存在感を出していくのは並の努力では厳しいかと思われ、、相当な自信が伺えます。。

f:id:kochin-kun:20190729211716j:plain

メニューのラインナップはこんな感じ、普通のラーメンからつけ麺餃子もあり、一通りのバリエーションはありそうです。

ということで、さっそく入ってみることにしました!

 

私は一番の定番メニューと思われる「せたが屋らーめん(1030円)」をチョイス。

で、待つほど十数分。。

f:id:kochin-kun:20190729212327j:plain

おおぉっと!やってきました!

うーむ、これは、、醤油ベースながらもこってりさが感じられるこのスープ。。

f:id:kochin-kun:20190729212554j:plain

はどうか??

おぉっと、太めでしっかりとコシがあります!これはうまそう♪いやっ、絶対うまいに違いない♪♪

ということで至福のときを味わいました(^^v)。。

特徴としてはやはりこの「スープ」でした、醤油ベースでありながらこのこってり感というかコクな感じは一体どこから来るのか??

メニューの説明書きを改めて見てみると、、どうやら鶏と豚の動物系と煮干しや鯖節の魚介系をふんだんに使っているとのこと。

うーむ、どうりでコクがありながらも動物系魚介系どっちともつかないこの不思議な感じ、、両者をブレンドさせてこの味を出しているわけですね。。

f:id:kochin-kun:20190729213814j:plain

ちなみにこちらは「海老わんたん麺(1000円)」、スープと麺はせたが屋らーめんと同様でした、もちろんこれもveryGOOD!

でもどうせなら「つけ麺」にチャレンジしてみれば違う発見もあったかも、とちょっと後悔。。

f:id:kochin-kun:20190729214311j:plain

こちらは「お子様セット(780円)」、子供用メニューでもこのクオリティ!

 

というわけで、今日は「せたが屋_越谷レイクタウン店(埼玉県越谷市)」さんをご紹介致しました。

まぁ、こういうショッピングモールは大抵家族連れで来るのが普通であって、つまり家族みんなの合意が得られないとなかなか入れなかったりかもしれませんが(^^;)、、ラーメン好きにとっては「訪問の価値あり」かと思います(^^v)。

 

今日も訪問いただき、ありがとうございました。