中年化とうつ病に立ち向かう技術者オヤジの『生き方研究所』

中年だってうつ病だって仕事も遊びもカッコ良く豊かでありたい!そのために何をすれば良いか?思案したり行動してみた記録を発信していきます!

MENU

仕事が辛い、、もうイヤだ!そんな時の対処法を考える

どうも、こうちんです。

またしばらく更新が空いてしまいましたが、読者の皆さんお元気ですか?

さて、今日は本ブログでも何度か取り上げてきている表題のテーマについて考えてみたいと思います。

f:id:kochin-kun:20191125214611j:plain

仕事が辛い、、もうイヤだ!

これ、実はまさに私の現在進行形の悩みなわけであります。。

まあ、会社の仕事って波があって、辛い時とそうでもない時がある周期ごとに繰り返したりするものかと思うのですが、今まさに近年稀に見るビッグウェーブが訪れてしまった!!ってな状況なのであります。。

はあ、、いやホントに辛い。。

 

仕事の何がそんなに辛いの?

これって人それぞれだし、状況や仕事内容によってもいろいろかと思うのですが、例えば。。

  • イヤーな上司に思わしくない仕事の進捗を報告しなければならない
  • イヤーな同僚に誰もやりたくないような仕事をお願いしなければならない
  • イヤーなお客様にクレームの説明、謝罪をしなければならない

だったりしませんかね?

つまり、辛いことの多くは「人相手のこと」だったりしませんかね?

まあ、私の場合軽い「コミュ障」だったり「うつ病」傾向を持っているので特にそう感じるのかもしれませんが、同じような辛さを感じている人も多いのではないでしょうか。

いっそのこと「すべて一人で完結できる仕事」だったらどんなに気が楽か、、と思うことがあります。

とはいえ、組織で成果をあげる以上そういうわけにはいきませんよね。

 

で、そんな時の対処法!

これについても本ブログでいろいろな方法について考えてきましたが、今日は全く違った観点の対処法についてご紹介したいと思います。

自分の内なる声に耳を傾ける

これ、昨日の日曜日の夜に起こったちょっと不思議な出来事なんです。

あー、明日からまた月曜日だぁぁ、、イヤだイヤだ。。

とウジウジ悩んでいた私のこころの中に、それを必死で励まして鼓舞しようとする内なる声が聞こえてきたんです!

うーん、何というか一種の自己防衛本能のようなものなのですかね。。

ちょっと恥ずかしいのですが、彼が言ってくれた言葉をそのまま紹介したいと思います。

 

「彼からの言葉」

自信を持て!それだけのことをお前はしてきたんだろ?

 

悩む時間は無駄だ!悩むことと考える事は違う!勘違いするな。

考えるという事は行動を伴うという事だ。

悩む事で解決はしない、考えて行動せよ!

 

不安や懸念を先延ばしするな!

先延ばせばそれはさらに増大していき良い事は何もない。

すぐに解決しに行け!

 

誰もが不安で怯えているのだ、攻撃されるのが怖いのだ。

過度に人を恐れるな!突撃せよ!

 

わからなければ聞け!嫌がられても聞け!そしてわかれ!

 

その先に想像もつかない素晴らしい世界が開ける!

それはきっとお前の人生そのものを大きく変えてくれるだろう。

 

わかっているけどできない自分への叱咤激励か?

いや、これホントに「彼」が言ってくれた言葉なんです。

何しろ忘れないようにメモを取りましたからね(^^;)。

これって、頭ではわかっているものの実際に行動できない自分を見るに見かねて、ようやく心の奥底から火山が噴火するように飛び出してきた言葉なのかな、なんて思っています。

 

で、不思議なことにこの言葉がすっと自然に入ってきて、今日会社に行って懸案の仕事を一つスムーズに片付けることができたんです!

まだまだ辛い状況は続きますが、少し自信を取り戻し、やっていけそうな気がしてきました (^^v)。

 

万人に当てはまる方法かはわかりませんが、ちょっと試してみる価値はあるかもしれません。

 

というわけで、今日は「仕事が辛い、もうイヤだ!そんな時の対処法」についてちょっとユニークな対処法についてご紹介致しました。

 

今日も訪問いただき、ありがとうございました。