中年化とうつ病に立ち向かう技術者オヤジの『生き方研究所』

中年だってうつ病だって仕事も遊びもカッコ良く豊かでありたい!そのために何をすれば良いか?思案したり行動してみた記録を発信していきます!

愛しのiPhone SEとの突然の別れ。。

どうも、こうちんです。

先日、先々日と「私のうつ病体験」についてお話しましたが、今日はうって変わってかる〜い話です(^^;)

f:id:kochin-kun:20190423214523j:plain

iPhone SEの素晴らしさ

絶妙なサイズ感

唐突ですが私はiPhone SEを愛用しています(いや、していました!)。

これすごーく気に入ってたんですよ。

何が気に入ってたかって、それは何と言ってもこの「絶妙なサイズ感!」

何しろ、片手でほぼ全ての操作が完結できるってところが素晴らしい。

写真は実際に私が手に持ったところですが、右手の親指を延ばせば画面のほぼ全域に届きます。

なので、例えば満員電車で吊り輪に捕まりながらとか、鞄を持ちながらとかでも十分操作できるのがすごく便利なんですよね。

私は男性の割には手は小さい方なのですが、女性でも十分扱い易いサイズなのではないでしょうか。

これが一回り大きいiPhone8とかになると微妙に親指が届かなくなるんですよ。

必要十分な機能ながらお手頃な価格

あとは最新機種よりは機能が劣るものの(シングルレンズだったりフェイスIDがないとか)、それでも十分に使えて、価格もお手頃なのが嬉しいですよね。

 

別れは突然に。。

バッテリー交換

そんなお気に入りiPhone SEも購入から2年半以上が経過し、さすがにバッテリーがヘタってきたのです。

人によってはこれくらいのタイミングで機種変更するのでしょうが、私は次のiPhone SE後継機(今のとこ出るのかどうかわかりませんが、、)が出るまで意地でも使い続けたかったのです。。

というわけでバッテリーを交換することにしました。

交換料金をケチり非正規のお店へ

これが大失敗でした(泣泣泣)。。。

交換後に家で充電したところ全然充電が進まず、さらには突然電源が落ちてしまったりと明らかにおかしい!

当然次の日クレームを言いにその店に行ったわけですが、どのタイミングで故障したかの証明をすることが出来ず泣き寝入りすることに。。

せめて受け取ったその時に異常に気付いていれば、、はぁ。。

 

教訓

節約もいいけれど

というわけでまさかの機種変更をする羽目になりました。

今回はアップル正規のお店だと6千円くらいかかるバッテリー交換費用を節約して、4千円くらいでやってくれる格安のお店にお願いしたわけです。

まぁ、不運もありましたが結果としてそれが思わぬ高い代償を払うことになってしまったわけです。

どこにお金を使うべきか

これは誰もが悩む問題かと思いますが、少なくとも「何でもケチりゃいいってわけじゃない!」ってことは言えるんでしょうね。

ここぞ、という時にはしっかりお金をかける、いい勉強になったと思うことにします(^^;)。

 

今日も訪問いただき、ありがとうございました。