中年化とうつ病に立ち向かう技術者オヤジの『生き方研究所』

中年だってうつ病だって仕事も遊びもカッコ良く豊かでありたい!そのために何をすれば良いか?思案したり行動してみた記録を発信していきます!

MENU

ネットの持つ力〜その凄さと恐ろしさについて考える

どうも、こうちんです。

ちょっと更新が空きましたが、先週は「はてブ砲スマニュー砲」のダブル着弾という私にとっての大事件がありまして、少し色々と考えさせられました。

この事件については前回以下の記事にてご報告致しました。

 

www.kochin-kun.com

 で、実はですね。。

この記事自体も多くの反響をいただき、何とこの記事もまたまた「はてブ砲」と「スマニュー砲」のダブル着弾という信じられない事態となりました!!(*o*)。

今日はこの連続着弾の話とその後冷静になって色々と考えさせられたことについてお話したいと思います。

f:id:kochin-kun:20190615230521j:plain

「はてブ砲」と「スマニュー砲」のダブル着弾再び!

上記記事を公開してみたところ、な、な、なんと!

f:id:kochin-kun:20190615231548j:plain

またもや「はてなブックマーク」に載ったではありませんか!

ということは、もしや、もしや、、と思い、しばらくしてから恐る恐る「スマートニュース」アプリを開いてみると。。

うおおぅっ!!載ってるぅぅっ!!

f:id:kochin-kun:20190615231834j:plain

ということで、何と何と、連続のダブル着弾と相成りました!

いや、もうこれは奇跡というか感謝というか、、何故かしばらく呆然としておりました。

アクセス数への影響

f:id:kochin-kun:20190615232524j:plain

で、昨日まで時点のアクセス状況はこんな感じでありまして。。

まぁ、お祭り状態は4日程で収束し、昨日は平常状態に戻りました(^^;)。

 

ネットの持つ力〜その凄さと恐ろしさについて考える

で、今回の一連の事件について冷静に考えてみたことをまとめたいと思います。

メディアの持つ力

今回は、「はてなブックマーク」と「スマートニュース」という「メディア」の力を借りることで、自分の記事を多くの方々に見てもらえることができました。

よくよく考えると、この「メディアの力」ってスゴイですよね。

何しろ、どういう内容の情報を世に届けるか?これを完全にコントロールすることができるわけですから。。

そう考えると、最近はネットにその覇権を奪われつつありますが、「テレビ局」や「新聞社」の持つ影響力がいかに絶大か、想像に難くないように思いますよね。

個人が「影響力のあるメディア」を持つことができるようになった

ネットやSNSの普及により、これが可能になってきた今の時代、これってとてつもない可能性を我々個人に与えてくれているのではないか?

例えば、超人気ユーチューバーさんや超人気ブロガーさんともなると、もはや自分自身が「完全に独立したメディア」となり得るわけですよね。

これが如何にスゴイことであり恐ろしいことでもあるか、、例えば私が超人気ブロガーだとして、唐突に、

「愛◯者の諸君、これからクー◯ターを決行する!志あるものは我の元へ集へ!」

、、とか言い出したらどうなります??

まぁ、これは極端な例ではありますが、、真面目な話、中国政府はこれを極端に警戒していて、徹底的なネット上の弾圧をしていますよね。。

 

とまあ恐ろしい事ばかり言ってもしょうがないですね(^^;)。

何しろ「個人が独立した影響力のあるメディアになれる」、このことの持つ意味、可能性の大きさについてはこれまで色々なニュースなどで見聞きしてはいましたが、今回自分が体験した事件をきっかけに「本当に起きている事実」として捉え、もっと真剣に考えてみようかと思いました。

 

今日も訪問いただき、ありがとうございました。