中年化とうつ病に立ち向かう技術者オヤジの『生き方研究所』

中年だってうつ病だって仕事も遊びもカッコ良く豊かでありたい!そのために何をすれば良いか?思案したり行動してみた記録を発信していきます!

MENU

夜のスタバにて思うこと

どうも、こうちんです。

今日は私にしては珍しく夜のスタバにてこの記事の原稿書いています。

夜の喫茶店って不思議と落ち着く空間ですよね。

今日はこの空間ならではの思うところについて書いてみたいと思います。

 

f:id:kochin-kun:20190402204054j:plain

ちなみにこれ書いてる今は写真のようにやや閑散としていて、すごく落ち着きますね。

こんな雰囲気が私はとても好きです。

ちなみにここはツタヤとコラボしているお店で、本も自由に読むことが出来ます。

図書館なんかももちろん落ち着けて良いのですが、特に平日は仕事で昼間に行くわけにも行かず、夜となるとやはり喫茶店、となるわけですね。

 

日々の仕事や生活やらに忙殺されていると、1人になる時間って意外と少ないことに気づきます。

ブログを始めてみて、こういう時間を意識的に作ることって大切なことなのかな、と思うようになりました。

具体的に何が良いって、

  • 今の状況や自分の考えを落ち着いて整理することが出来る
  • 何しろ読みたい本をじっくり読むことが出来る
  • 集中、没頭することが出来る

ということで、普段は思いつかない新しい「気づき」を生んだりすることがあります。

 

昔、学校の試験勉強するときに家だとなかなかはかどらないのに、図書館だと何故かやる気になって集中力も高まったことを思い出しました。

まさにあの時の感覚に近いものがありますね。

 

ともあれ、時には「夜の喫茶店(&本屋さん)にて静かなひとりの時間を過ごす」、これ是非おススメですよ!

 

今日も訪問いただき、ありがとうございました。