中年化とうつ病に立ち向かう技術者オヤジの『生き方研究所』

中年だってうつ病だって仕事も遊びもカッコ良く豊かでありたい!そのために何をすれば良いか?思案したり行動してみた記録を発信していきます!

MENU

ブログ10記事達成!これまでとこれからについて

どうも、こうちんです。

本ブログもようやくこれで10記事の投稿を達成です!

今日はこれまでとこれからについて思うところを書いてみたいと思います。

 

f:id:kochin-kun:20190327220225j:plain

小学校の頃、作文の宿題が嫌で嫌でしょうがなかったことを思い出しました。

特に読書感想文なんかは大嫌いで、3年連続同じ本の感想を書いてさすがに先生にバレて怒られたりしていましたね(^^;)

そんな私が何故とりあえずここまで続けられているのか?

先日以下の記事にも書きましたが、

kochin-kun.hatenablog.com

 やはり、誰かに強制されたわけではなく、もちろん宿題でもなく、仕事でもなく、ただ書きたい事を自分のペースで書いていて、それが誰かに読んでもらえてるってことに喜びを感じているからなんだと思っています。

 

と、ここまでは良いんですが、改めてこれまで自分が書いた記事を振り返って、読者になったつもりで読んでみたんです。

う〜ん、、悪くはないけど、インパクトに欠けると言うか無難と言うか、、と言う感想なんですよね。

で、改めて自分の書きたい事、読者が読みたい事ってなんだろう?って事を考えてみたんです。

 

そもそもこのブログのコンセプトは、ヘタレオヤジの「生き方研究所」ってなタイトルを掲げてはおりますが、要は思ったことやってみたことを自由に表現するいわば雑記ブログと言うスタンスをとっています。

でも本当はもっと深い内容というか、読者の心を揺さぶるような熱いものを表現してみたい!という思いがあります。

まぁ、そんな記事なかなか書けるものではないし、毎日そんな熱いメッセージを発信していたら「逆に変態!」というか魂がすり減っちゃうんでしょうけどね。。

 

とはいえ、皆さんのブログを見ていると中には「おっ!」と思う記事も時々あったりして、これがまた面白いんですよ。

で、あくまで私の主観ではありますが具体的にいったいどこが面白いと感じるのかな、と考えてみたんです。

するとある共通点があって、

  • 素直に自分をさらけ出している
  • その人でしか語ることのできない主張がある
  • 伝聞ではなく本人の実体験に基づいて語られている

こういう記事に心が動かされるのかな、と思いました。

 

でも、それってもちろんなかなか簡単にはできることではなくて、ある意味勇気が要ることですよね。

その勇気の先に読み手の心を揺さぶる何かがあるのかな、何て事を考えました。

 

今日も訪問いただき、ありがとうございました。